プロセスと技術

JBG Powerは業界をリードするプロセスプロバイダー、EPCエンジニアリング会社、バイオガス専門家らからなるバイオガスのグローバルネットワークと協業しています。当社の技術コンセプトは高度かつ実証された技術、材料とエネルギーのクローズ循環、そして高い効率のバイオガス生成と発電です。原材料の特別な前処理プロセスは、効率の良いバイオガスの生成に不可欠です。弊社の高効率の熱電併給発電所では、1日24時間、週7日、80%以上のエネルギー効率で電気と熱を生産します。発酵残渣の処理プロセスからは、肥料、熱およびプロセス水が発生します。弊社のプラントから生成される肥料(硫酸アンモニウム、炭酸カルシウム)は、化石燃料から作られるミネラル肥料に代わるものです。プロセス水は発酵プロセスに再利用するために循環されます。先進的な生物学的空気清浄技術によって臭気は最低限に制御されます。また、最先端の制御システム、安全警報システム、専門的なオペレーション管理、24時間365日スタッフ常駐の管理センターなどによって安全衛生面を保証し、機器の損壊も防ぎます。

© 日本バイオガスデベロップメント株式会社 | ウェブサイトご利用規約